太いシワを改善@リンキーフラットとオールインワンのどっち?

ほうれい線クリームとリンキーフラットと比較

リンキーフラットを使っている方の中には「太いシワを消したい!」という方も多いかと思います。

太いシワは目尻のシワとは違い、溝が深いのが特徴ですよね。

確かにリンキーフラットを使えば、太いシワが消えたように見えますし、そのまま継続すれば「太いシワも薄くなる」ので、リンキーフラットだけ使っていればいいのかもしれません。

とはいうものの、太いシワが消えてなくなるわけではありません。リンキーフラットはお化粧の前に塗り込むことで、太いシワが薄くなり、ファンデをすれば消えたように見えます。

そこで、気になるのが「オールインワンクリーム」です。

オールインワンクリームの多くは、太いシワを薄くしてくれるような有効成分が配合されています。

そこで、リンキーフラットとオールインワンクリームを併用することで、より効率よく太いシワを薄くすることができるのでは?と考えるようになりました。

そこで、こちらでは「オールインワンクリーム」について調査して、リンキーフラットと比較してみました。

そもそも「オールインワンクリーム」って何?

オールインワンクリームは、加齢による「肌の乾燥」「頬のたるむ」などが原因でおこる「ほうれい線」を薄く改善してくれるクリームのことです。

では、オールインワンクリームに含まれている成分には、どのようなものがあるのでしょうか?

①保湿成分

まずは、シワの大きな原因の一つである「お肌の乾燥」を改善するために保湿成分があります。

数ある保湿成分の中でも、保湿力が高いものに、

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • セラミド

などが、これに当たります。

例えば、ほうれい線のような溝の深いシワは、乾燥の度合い高いので、より保湿力の高い成分が求められます。

シワは、肌の角質層の水分が乾燥することでできます。実に角質層の2割~3割が水分だと言われています。

これが2割以下になると「乾燥肌」になります。そこで、お肌の水分を2割り以上に保つのが「保湿成分」です。

実は、「保湿成分は、水分を補うのではなく、肌の水分を乾燥させない」ことが最大の目的です。もちろん、保水力が高いことはいいのですが、すぐに乾燥してしまっては意味がありません。

そこで、「補った水分を乾燥させない」ことが最大にミッションなんですね。

その意味では、セラミドが一番効率のより保湿成分であるかもしれません。

②ハリや弾力を与える成分

太くて深いシワは、お肌の乾燥の他にも原因があります。

それは加齢によって顔の筋肉が衰え、頬がたるんでくることでシワが深くなってしまうのです。

この観点から言えば、「リンキーフラット」は効率の高い化粧品であると言えます。

ただ、オールインワンクリームにも「ハリや弾力を与える」成分を含んでいるものを使うことで、効率よく太くて深いシワ対策ができます。

ハリや弾力を与える成分として、

  • コラーゲン
  • コエンザイムQ10
  • グルタミン酸

などがあります。

コラーゲンは、保湿成分としても有効性が高く、人を構成する成分の約3割がコラーゲンだと言われています。

お肌のハリや弾力をキープする上で効果的な成分です。

③抗酸化成分

抗酸化成分は、体の中に発生した活性酵素を除去してくれます。活性酵素は、体をサビつかせる大きな原因の一つで、老化を進行させます。

「頬のたるみ」や「お肌の乾燥」が加齢によるところが大きいので、抗酸化成分はアンチエイジング成分としても認知されています。

実は、オールインワンクリームと呼ばれる商品の中にも「抗酸化成分」が含まれているものは、あまり多くはありません。

  • ビタミンC・ビタミンE
  • ポリフェノール類
  • アスタキサンチン

などは、抗酸化成分にあたります。

やはり、「保湿成分」「ハリと弾力を与える成分」と共に「抗酸化成分」を含んだクリームを選ぶと良いです。

オールインワンクリームの口コミを調査!【効果あるの?効果ないの?】

オールインワンクリームの口コミを調べてみると

  • 思ったほど効果がない
  • 小じわは消えても、太いシワは消えない

という口コミを見つけることができました。

こうした口コミを見ると、「オールインワンクリームって効果ないのかな?」と思ってしまいますよね。

しかし、こういった口コミを詳しく調べてみると、その多くは「使い方が悪かった」ことが原因であることが分かりました。

オールインワンクリームは、深いシワの溝に沿って「たっぷり」を塗る必要があるのですが「長持ちさせたい」という理由から少量しか塗っていなかったりするようです。

また、しっかりと太いシワに塗り込むように付けることで、より効果がまします。「

オールインワンクリームには、太いシワを改善させるための成分がしっかりと配合されているので、正しい使い方をすることで、より効果を引き出すことができます。

「リンキーフラット」と「オールインワン」どっちがおすすめ?

それでは、太いシワを薄くなるように改善するには、リンキーフラットと「オールインワンクリーム」では、どちらがオススメなのでしょうか?

即効性を考えるのなら「リンキーフラット」の圧勝です!

使ったその日からすぐに太いシワを薄くすることができます。ファンデを塗れば、太いシワが消えたように見えます。

ただし、これは頬をリフトアップした状態で頬の位置を固定(保つ)しているからです。根本的に太いシワが消えたわけではありません・・・。

ただし、毎日継続して使うことで、少しづつ改善していきます。

一方、「オールインワンクリーム」には、即効性はありません・・・。

しかし、太いシワができる原因である

  • お肌の乾燥
  • 頬のたるみ

を改善してくれます。

即効性はありませんが、原因から改善してくれるので、今まで使っていた美容液からオールインワンリームに代えるだけです。経済的にも優しいですよね。

ということで、即効性を重視するならリンキーフラットがおすすめです。継続して使用することで、太いシワ自体も薄くなりますからね。

また、「お肌の乾燥」や「頬のたるみ」を感じている方は、オールインワンクリームの方がいいかもしれません。

今使っている化粧品を変更するだけでいいので経済的ですしね。

まとめ

ということで、「オールインワンクリーム」の特徴に触れながら、リンキーフラットと比較してみました。

同じように、どちらも「太くて深い対策」として有効な商品ですが、使う目的が異なります。

「すぐに太いシワを消したい!」という方に、オールインワンクリームは適していないので注意してくださいね。

ちなにみ、オールインワンクリームについて詳しく解説されているサイトがあるので、オールインワンクリームを探してる方は参考にしてください。

ほうれい線クリームBEST5【プチプラ&効果で選ぶ人気ランキング】