リンキーフラットの<失敗しない>使い方|シワを伸ばす実感するコツ

 

リンキーフラットは1分で「ほうれい線」を消してくれる即効性の美肌ジェルですが、中には「実感できない」という口コミもあるようです。

これは、正しく使用していないことが原因であることが多いので、ここで正しい使い方を覚えておきましょうね。

使用料は少なくて良い

リンキーフラットは摩擦に弱いので「こする」と白く固まってボロボロと取れてしまうことがあります。

また、使用料も少なくすることがコツです。多すぎると白いカスが出る原因になります。

そこで、リンキーフラットを少量取り「ほうれい線を下から上へ伸ばしながら塗る」ことが大切です。

シワ・ほうれい線の周りにも塗ることでピーンと張る

リンキーフラットを気になるシワやほうれい線に塗るのですが、塗る範囲を少しだけ広くとることがコツです。

気になる部分より少し広く塗るんですね。

シワの谷の部分にだけ塗るのではなく、シワの山の部分に塗ることで、シワがピーンと張ります。

シワ・ほうれい線を下から上へ伸ばすように塗ります。

シワ・ほうれい線を伸ばすようにリンキーフラットを塗るのですが、その際には、下から上へ塗ることで、シワ・ほうれい線を効率よく伸ばすことができます。

またリフトアップ効果もあるので、下から上へ伸ばすように塗りましょう。

塗るときには、こすらずに塗るようにします。こすってしまうとポロポロと白いカスが出てしまいます。

シワ・ほうれい線を伸ばした状態のままトントンと叩く

リんキーフラットを薄く塗った後は、反対の手でシワを伸ばした状態のまま指先でトントンと20~30回ほど叩くようにして下さい。

この「叩く」ことでリンキーフラットが肌になじみ、肌をピーンと張らせます。

時間にして1分程度、シワを伸ばした状態をキープしてください。

効果的な使い方まとめ

 

・使用量は少なめで良い。多すぎると白く固まりボロボロ落ちてしまう。
・シワ(ほうれい線)の周りにも塗ることで、しっかりと膜が張る。
・シワ(ほうれい線)を伸ばすように下から上へリンキーフラットを塗る
・リンキーフラットを塗る際は、こすらず軽く伸ばすようにする。
・塗った後は、指でトントンと叩く。この際には、反対の手でシワを引っ張るとよい。

1か所のシワ・ほうれい線にリンキーフラットを塗るのに1分~1分半の時間がかかります。

左右のほうれい線で約3分の時間が必要です。目元のシワも気になっているとすれば、さらに3分ですね。

メイクの前に、たった5~6分の時間を余分に使うことで、老け顔の原因となっていたシワ・ほうれい線が気にならなくなります。

確かに、朝の5~6分は貴重かもしれません。

でも、よく考えてください。この5~6分の時間を作ることで、若く見られるようになるんです。

 

また継続して使うことでシワ・ほうれい線そのものが薄くなってきます。それほど深くないシワ・ほうれい線であれば消えてなくなることもあるようです。(*必ず消えるわけではありません。)

 

リンキーフラットには全額返金保証がついているので、気軽に試すことができます。
その使用感を実際に感じてから継続するかを決めることができるので、まずは試しに使ってみてはいかがですか?